2019.02.24 UPDATE

停電中にスマートフォンを充電する方法


2018年9月に発生した北海道胆振東部地震。北海道全域が停電するというブラックアウトが発生し、電気が使用できないという生活に苦労した方も多いのではないでしょうか。中でもスマートフォンの充電ができないと、「連絡をとれない」「ネットで情報が得られない」など困ってしまいますよね。今回は、いざという時のために知っておきたい、停電中にスマートフォンを充電する方法をご紹介します。

①車で充電する


車に取り付けられているUSBポートにケーブルを繋いで充電したり、シガーソケットにUSBチャージャーを取り付けて充電したりと、安定して充電を行うことができます。しかし、災害時はガソリンスタンドが休業している場合もありますので、ガソリンの量に気をつけて充電しましょう。

②ノートパソコンで充電する


充電式のノートパソコンにケーブルを繋げば、スマートフォンを充電することができます。充電中はノートパソコンを立ち上げておく必要がありますので、ディスプレイの明るさを省エネモードにするなど、節電しながら使うのがオススメです。

③モバイルバッテリーで充電する


一家に一台あると便利な「モバイルバッテリー」。事前に充電して使う「充電式」や、乾電池を常備しておけば充電できる「乾電池式」のほか、ソーラーパネルのついた「ソーラー式」も。「ソーラー式」は付属のソーラーパネルを太陽の光に当てておくだけで充電できるため、災害用に1つ持っておくと便利です。

 

いかがでしたか?このほかにも、ラジオライトに手回し充電器がついたものなど、多彩な機能を搭載した災害用充電器もあります。充電器はもちろん、食料や救急グッズなど、もしもに備えて事前に準備しておきましょう!