24時間換気の自然給気口とは?フィルターの働きや注意点も。

2021.05.27 UPDATE

給気口フィルター

24時間換気の自然吸気口は、外からの空気を取り入れるため、室内の数か所に設置されています。

フィルターさえついていれば、花粉やPM2.5を防げる、という間違えた思い込みをしていませんか?

今回は、給気口の役割や、フィルターの効果についてお話していきます。

もくじ

★ 自然吸気口とフィルターの効果とは?
★ 給気フィルターには花粉や冷気を防ぐタイプも
★ 給気フィルターの種類と役割
★ 給気フィルターの寿命とお手入れ

自然給気口とフィルターの効果とは?

お家の給気口は、外の新鮮な空気をお家に取り込む効果があります。

水蒸気や湿気を含んだ空気は、排気口からだして空気の入れ替えを行います。

換気が機能しないとにおいや結露、カビの発生原因になってしまいます。

(参考記事)

➡ 24時間換気を止めたらどうなる?気になる影響をまとめてみた

給気口を開けたままにすると、空気が入ってくることによってお部屋の温度調整が難しくなるのではないかと思う方も少なくないはずです。

形にもよりますが、多くの給気口は簡単に開閉ができるようになっています。

しかし、お部屋の空気は24時間回っているものですので閉めてしまうのはよくありません。

給気口の換気の冷気はいったいどうすればよいのでしょうか…?

 

給気フィルターには花粉や冷気を防ぐタイプも

虫

実は給気口から入ってくるのは冷気だけではありません。

給気フィルターがついていなければ、蚊などの小さなが室内に入ってくることもあります。

また、吸気口のフィルターをつけていても、花粉・PM2.5など粒子が大変小さい異物には対応していないタイプの製品だと、簡単に室内に入り込んでしまいます。

フィルターさえついていれば、花粉やPM2.5を防げる、という間違えた思い込みをしている方は意外に多いようです。

給気口のフィルターが目的にあっていない場合は、交換を。

換気対策や、花粉対策を検討している場合、安価で大きな効果が得られるのが換気フィルター。

しばらくお手入れしていない場合は清掃、状態によっては交換をおすすめします。

ご自身で作業される方も多いようですが、高所での作業になりますので充分に注意して作業を行って下さい。

不安な方や適合商品が分からない方はお気軽にご相談下さい。

➡ 問合せフォームはこちら

➡ お電話はこちら

給気フィルターの種類について

給気口フィルターには、環境や効果によってさまざまな種類があります。

冷気、虫、PM2.5など、目的に合わせた給気フィルターに交換することで給気口からの侵入を防ぎます。

給気口本体の種類によってもたくさんの製品がありますが、ここでは日本住環境製のスクウェアフロー用フィルターを例として紹介します。

通気性や防虫対策が目的なら

<QDフィルター>

QDフィルター

特殊ウレタン素材により、防虫浄化と高気密住宅における差圧の軽減を兼ね備えたフィルター。

・防虫、超通気、水洗いOK

・交換目安:1年

通気性や花粉軽減が目的なら

<CSフィルター>

CSフィルター

通気性も抜群で、防虫・花粉対策もできるポリエステル製のフィルター。

・防虫、高通気、花粉、水洗いOK

・交換目安:2年

減音効果や花粉軽減が目的なら

<標準フィルター>

標準フィルター

外部の音を軽減する40㎜厚のポリエチレン製ビッグフィルター、防虫・花粉対策もできる。

・防虫、花粉、減音、水洗いOK

・交換目安:1年

臭気吸着が目的なら

<EXフィルター>

EXフィルター

建物周辺の排ガスの臭いが気になる方へ。臭気対策に強い、カーボンウレタンの高性能フィルター。

・防虫、花粉、脱臭

・交換目安:1年

PM2.5対策が目的なら

<HGフィルター>

静電気を帯電加工した素材で、花粉やPM2.5など粒子な細かな物質の侵入も軽減できるフィルター。

HGフィルター

・防虫、花粉、PM2.5

・交換目安:2-3か月

このように、一つの給気口に対して使用目的に合わせて素材や厚さが異なった5種類から選択できます。

効果を確認し、お悩みや目的に合わせた給気フィルターを選びましょう。

給気フィルターの寿命やお手入れ

給気フィルターは定期的な交換が必要なものです。

種類にもよりますが、交換目安時期は数か月~2年のものがありますが、定期的な清掃を行って機能を保ちながら使用しましょう。

フィルターを外しているときに外気の汚れた空気が入ってきてしまう恐れがあるので、交換するときは24時間換気を一度止めてから行いましょう。

また、水洗い可能なものは汚れが付いている場合手洗いも忘れずに。

(参考記事)

➡ 実は意外と汚れやすい!給気レジスターの簡単お手入れ方法

給気フィルターが目詰まりした事例

汚れた給気フィルター

フィルターが汚れているままだと十分な給気の効果が得られなくなってしまうことがあります。

こちらは3年ほど放置していた給気フィルターです。本来は真っ白のフィルターだったのでかなりの汚れが付いていることがわかりますね。

水洗い可能なものは水で洗い、不可能なものはブラシや掃除機を使って綺麗にしましょう。

実際の施工事例も掲載していますので、ぜひ参考にして下さい。

➡ 換気フィルターの掃除、3年放置するとどうなる?

 

ご自宅周辺の環境や、目的に合った給気フィルターを付けてお部屋の空気を快適に保ちましょう♪

換気の清掃に不安やわからないことがあればお気軽に札幌ニップロまでお問い合わせください!

換気のプロがお悩みを解決します!

札幌ニップロでは、24時間換気の設置・入替・修理・清掃を行っております!

今の換気状態や必要なお手入れについてのご質問など、様々な相談に対応しています。

見積・相談は無料ですので、問合せフォームまたはお電話にて、お気軽にご連絡下さい。

換気のフィルターや清掃についての記事も掲載しております。

ぜひチェックしてみてください☆

(関連記事)

➡ 24時間換気は寒い?止めちゃダメ?冬に寒さを和らげる方法

➡ 24時間換気システムは掃除が必要!掃除方法やフィルター交換方法は?

➡ 花粉の時期の対策や注意点について

 

換気の知恵袋一覧へ

藤井 純(フジイ ジュン)

約30年、セントラルヒーティングの新築施工管理、設計・積算、アフターサービスに携わってきました。
換気の設備・冷暖房に関する設計から施工・アフターメンテナンスなどに関するお困りごとは是非ともご相談下さい。一つ一つ解決していきましょう。

先頭に戻る