エアコンの冷房で乾燥する原因は?肌や喉のうるおい対策を。

2022.06.09 UPDATE

エアコン

蒸し暑い部屋を涼しくしてくれるとても便利エアコンですが、
気が付いたら、肌の乾燥や、のどの痛みを感じる…なんて事はありませんか?

今回はエアコンがもたらす乾燥の原因と対策について解説いたします。
しっかり対策方法を知り、便利なエアコンと上手に付き合いましょう!

エアコンで肌や喉が乾燥する原因

エアコンで肌が乾燥するのは部屋の「湿度不足」が原因です。
エアコンは、空気中の水分を外へ放出し、気化熱によって冷却・除湿するという仕組みです。
除湿とは、空気中に含まれる水分(湿気)を取り除くことであり、湿度が下がることで室内は乾燥します。

エアコンによる乾燥トラブルを防ぐための対策方法

①加湿器を使う


エアコンを使用する場合、加湿器を合わせて使うことで湿度を保持しやすくなります。
室内を適切な湿度に保つことで、空気中の水分量のバランスがよくなり乾燥予防につながります。
理想は湿度40~50%といわれ、これ以下になると乾燥トラブルになる可能性が高くなります。

湿度が下がると、肌や喉の乾燥を感じるようになりますよね。
また、加湿器を置くときは、カビや結露対策に部屋の真ん中に置くことがおすすめです。

②風の通り道に洗濯物を干す


エアコンの風が通る場所や、窓際などに濡れた洗濯物を吊るすことで、水分が室内で蒸散し、湿度が上がりやすくなります。

③設定温度を少し上げる

設定温度が上がると飽和水蒸気量も増えるため、多少の乾燥対策になります。

乾燥を感じたら~喉と肌のうるおい対策

肌の乾燥を予防


お肌の保湿ケアをしっかりおこなう事で乾燥を予防します。
たっぷり化粧水をつけた後、セラミドなどの潤い成分が含まれたクリームや乳液を使って油分を補うことが大切です。

のどの乾燥を予防

のどの痛み対策として、のど飴やガムなどで喉に潤いを与えること、また、マスクの着用も手軽な乾燥対策としておすすめです。
体内からの水分補給も大切です。こまめな水分補給を忘れずにしましょう!
札幌をはじめ北海道各地でも、エアコンを利用する家庭が増えております。
しっかりと対策を打って暑い夏を快適に過ごしましょう。

札幌ニップロでは加湿機能付きのエアコンの設置も可能です。
機種選びのアドバイスから各種ご相談まで、エアコンに関わることはどんなことでもお気軽にお問い合わせください。
エアコン設置・入れ替えのご相談は札幌ニップロにおまかせください!

先頭に戻る