エアコン購入時期はいつがお得?種類ごとの最適な時期や買い替えの目安

2021.09.30 UPDATE

エアコン

こんにちは!住まいの設備会社 札幌ニップロです。

 

近年では札幌をはじめ北海道各地でも真夏日が多い印象ですね!

暑い夏を快適に過ごすためにも、ぜひエアコンの購入を検討してみませんか?

 

そこで今回はエアコンの購入時期について解説します。

暑くなってから急いで買うのではなく、エアコンの購入時期をぜひ見極めましょう!

 

 

エアコンの購入時期はいつが多い?

エアコンの需要が高まるのは暑さが本格化してくる前の6〜7月頃です。

 

地域の気温によっても違いはありますが、早い人だと6月の梅雨頃には除湿機能を使い始め、梅雨が明ける頃には冷房を入れ始める家庭も増えてきます。

いざ冷房を使い始めてから故障や劣化に気づき、慌ててエアコンを購入する人も現れてきます。

梅雨がないといわれる北海道でも、暑さを意識し始める同時期に冷房設備について検討する方が多いのではないでしょうか。

 

エアコン需要が6〜7月頃に高まるので、6~8月はエアコンの取り付け工事が大変混み合い、購入しても自宅に設置できるのが1ヶ月後…なんてことも。

エアコンが届いたら夏が終わっていた!なんてことにもなりかねません。

 

エアコンの購入を検討している方は、なるべく需要が高い時期を避け、秋や春などの需要が落ち着いている時期に購入することをおすすめします。

 

 

エアコンの購入時期(買い替え)を考えるタイミングは?

エアコンの購入や買い替えを考えるタイミングを紹介します。

エアコン設置には屋外の作業も伴うので、工事からタイミングを考えるのも1つですよ。

 

購入(買い替え)を考えるタイミングは?

先程もお伝えした通り、エアコンの購入は秋や春などの需要が落ち着いている時期がおすすめ。

現在エアコンがなくて夏が辛かったり、今シーズン使っていて不具合を感じていた場合は、次の夏が来る前に購入や買い替えを検討しましょう。

 

既にエアコンがある家の場合、購入を考えるタイミングは故障以外にもありますよ。

それはエアコンの寿命が近づいているとき。

 

使用頻度にもよりますが、家庭用エアコンの寿命は10年程度と言われていて、突然動かなくなる可能性があります。

猛暑日にエアコンが故障してしまうと、熱中症になる危険性もあって心配ですよね。

 

そうならないためにも、10年を超えたエアコンは、春頃に1度清掃と試運転をしてみて違和感が無いか、ちゃんと動くかどうかを確かめることが大切です。

 

多くのメーカーでは、部品の保持期間も製造終了から10年程度です。

10年を過ぎると、故障していても修理できない可能性が高くなります。

試運転のときに水漏れや異音などの違和感がある場合には、早めに買い替えを検討しましょう。

 

エアコンは設置する時期も重要!

エアコンは購入できても、悪天候で工事が延期になる場合も考えられます。

急な故障による買い替えでなければ、大雨や台風などの悪天候が多い季節は避け、最低でもエアコンが必要になる1ヶ月前には、取り付け工事の予約を取れるようにしておくと安心です。

 

北海道などの寒冷地では、雪が積もる前にエアコンを設置することも重要です。

エアコンに必要な室外機が雪に埋もれないようにする置台の設置や、周囲に通気できる空間を確保するなど、工事の際には屋外での作業も必要になりますよ。

 

室外機の設置場所に不安がある方は「エアコンの室外機の設置場所がない…そんなときの対処法!」もぜひご参考ください。

 

 

エアコンの買い替えを見極めるサインとは?

エアコン点検

既にエアコンがある家の場合は、エアコンが壊れてから急いで買い替えるのではなく、動かすと異音がする・異臭がするなどの「そろそろ買い替えた方が良いかな」というサインを見逃さないことが大切です。

 

暑さが本格化する前に、エアコンに異常が無いか早期点検を行いましょう。

次のサインを参考にしてくださいね。

 

トラブルが発生している

買い替えのサインであるトラブルの例は、以下の通りです。

  • エアコン動作時に異音がする
  • エアコンから水漏れが起こる場合
  • エアコンが操作不能になった場合
  • 室外機が途中で止まる、動いていない

 

このようなトラブルが発生したときには、本体が故障しているかを確認するためにも専門業者に連絡しましょう。

 

修理が必要な部品やエアコンの状態によっては、修理費用が非常に高くなる場合があります。

エアコン業者に修理の見積りをお願いし、修理費用が高額になった場合には買い替えも検討してみると良いでしょう。

 

エアコンをつけても涼しくならない

長年使用したエアコンはパワーや風の力が弱くなり、作動しているのに風がぬるい、涼しくならないといった場合があります。

原因としては、フィルターが汚れている、室外機の周囲の障害物が空気の循環を邪魔しているといったことが考えられます。

まずは掃除や点検をして、改善できるか確認してみましょう。

 

掃除などの改善や対策をしたけれど「やっぱり効きが悪い…」「電気代が高く感じてきた」と思ったときにはエアコンの買い替えを検討しましょう。

 

新型のエアコンは省エネ効果が高いため、買い替えによって電気代を節約できることも多いですよ。

 

 

エアコンにはおすすめの購入時期がある!余裕をもって購入を

エアコンの購入を考えている方は、需要が高い時期を避けた秋や春に検討することをおすすめします。

スムーズに購入・設置工事ができるよう早めに動いて、次の夏に備えてくださいね。

 

既にエアコンがある場合は、「そろそろ買い替え時期かな?」というタイミングを見極めることも大切です。

いざ壊れてから慌てて買い換えるのではなく、余裕をもって検討してくださいね。

 

エアコン設置・入れ替えのご相談は札幌ニップロにおまかせください!

さまざまなメーカーのエアコン機種に対応しておりますので、機種選びのアドバイスから各種ご相談まで、エアコンに関わることはどんなことでもお気軽にお問い合わせください。

先頭に戻る