クレヨンの汚れ落としに牛乳?家にあるもので素材に合わせたお掃除方法を紹介。

2019.01.30 UPDATE

気が付いたら、いたるところにクレヨンの汚れが・・・。

小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、一度は悩んだことがあるのではないでしょうか?

水拭きをすると逆に汚れが広がってしまい、更に汚くなってしまった!というケースも。

実は、クレヨンに使われている顔料は石油から合成しているので、「油性」なんです。

基本的に、油汚れ用の洗剤などを使用すると良いですが、おうちにもあるもので代用はできないのか?調べてみました。

汚れの特性に合わせたお掃除方法でお悩みを解決しましょう。

牛乳でクレヨンの汚れを落とす!

ガラスや金属、プラスチック、壁紙、フローリングなどについたクレヨンの汚れには、実は「牛乳」が効果的なんです。

これは牛乳に含まれている「ガゼイン」がクレヨンの油汚れを包み込み、汚れを落としやすくしてくれるから。

牛乳を使ったお掃除方法は簡単

使用方法は、まずは牛乳を雑巾など布に染み込ませ、汚れた部分を拭き取ります。

さらに濡れた布で水拭きしたあと、乾いた布で乾拭きしたら終了です。

とても簡単にクレヨンの汚れが落ちますよ。

ただし、この方法は油や水分を吸収するような素材には適しませんので、ご注意ください。

畳のクレヨン汚れには歯磨き粉

畳をクレヨンで汚してしまった場合は、歯ブラシに歯磨き粉をつけて、畳の目に沿って優しくなでましょう。

そのあと、絞ったタオルでふきとれば汚れが落ちます。

歯みがき粉に入っている研磨剤と漂白成分が、クレヨンの汚れを落とします。

布製品には台所洗剤でも

衣類や、ソファなどをクレヨンで汚してしまった場合は、台所用の中性洗剤やクレンジングオイルでも落ちます。

汚れが薄くなるまで、綿棒などで洗剤を叩き込むようにつけていきましょう。

その後、水洗いをして洗濯機でクレヨン汚れは落ちます。

洗濯機で洗えないソファなどは水ぶきをして洗剤を取り除きましょう。

 

 

いかがでしたか?

クレヨンの汚れをおうちにあるもので落としてみました。

ぜひ参考にして下さいね^^

先頭に戻る