換気口周辺の壁の汚れを落とそう!方法や便利グッズを知ってキレイに

2021.01.26 UPDATE

換気口

こんにちは!住まいの設備会社 札幌ニップロです。

 

なぜか換気口の周りの壁についてしまった汚れ、どう落とせばいいのかわからず、ついそのままにしていませんか?

特に白い壁だと、掃除に失敗してシミでもできたら大変なので、チャレンジできない方もいらっしゃるかもしれません。

 

今回は、換気口周辺の壁の汚れ掃除について解説!

汚れの原因や、掃除方法、汚れ防止対策についてもご紹介します。

 

 

換気口周辺の壁はなぜ汚れてしまう?

換気口は、室内と室外の空気を入れ替える役割をしています。

 

そのため、室外からのほこりや砂、排気ガス、花粉などさまざまな汚れが空気とともに室内へ入ってきます。

 

逆に、室内からも料理中の油や衣類から出たほこりなどの汚れが、空気とともに換気口へ行ってしまうことに。

 

年月が経つとともに、換気口だけでなくその周辺の壁にもその汚れが付着してしまい、黒ずみなどの元になります。

 

この黒ずみがひどくなってしまうと、取ることが難しくなってしまいます。

退去時にルームクリーニング費用を請求されてしまったり、壁紙を張り替えることになってしまわないよう、まめなお掃除や予防策をとることが大事です。

 

換気口周辺の壁の汚れはこう落とす!方法や便利グッズを紹介

換気口周辺の汚れの正体は、ほとんどが油分を含む「酸性」の汚れです。

そのため、「中性」または「弱アルカリ性」の界面活性剤入りの住宅用洗剤で汚れを落とします。

 

汚れを落とすためには、以下のアイテムが必要です。

  • 住宅用洗剤
  • 使い古しの歯ブラシ
  • 洗剤で手が荒れる方はビニール手袋
  • 新聞紙
  • 雑巾2枚(乾拭き用1枚、水拭き用1枚)

 

掃除の手順もご紹介します。

  1. 汚れた液が床に落ちるのを防ぐため新聞紙を敷いておく。
  2. 住宅用洗剤を使い古しの歯ブラシに付け、壁を細かくブラッシング。
    汚れた洗剤が流れ落ちると汚れが広がるので、乾いた雑巾で拭き取りながら少しずつ行う。
  3. 汚れがある程度落ちたら、別の雑巾を水で濡らし、固く絞ってから壁を拭き上げる。
    洗剤が残っているとシミになるおそれがあるので丁寧に!

壁をこするときは壁紙が破れてしまうこともあるので、力加減に気をつけて様子を見ながら行ってくださいね。

 

他にもホームセンターなどで購入できる、メラミン配合のクロス用消しゴムなどが便利です。

名前の通り、ササっと壁に当ててこするだけなので手軽で、軽い汚れであれば十分効果を発揮します。

 

換気口周辺の壁の汚れを防ぐための方法は?

自然通気口

換気口周辺の壁になるべく汚れを付けないように対策をしておくと、掃除の頻度が減って楽になります。

 

対策1:換気口の掃除をする

換気口が汚れていると、きちんと換気ができずに換気口周辺の壁紙に汚れが付着してしまう原因になります。

換気口に付いているほこりや汚れは、掃除をしてキレイな状態を保っておくことで壁の汚れ対策になります。

 

換気口の掃除は、カバーとフィルターに付いているほこりを掃除機で吸い取って、取れない汚れは水洗いをしたり、中性洗剤を付けたスポンジやブラシでこすったりすればOKです。

なかには水洗い不可のものもあるので、気をつけてくださいね。

 

水洗いをしたものは濡れたまま取り付けると汚れやすくなってしまうので、しっかりと乾燥させてから元に戻しましょう。

 

対策2:換気口カバーにフィルターを取り付ける

室内の換気口カバーに取り付けるフィルターは、100円ショップなどでも手に入れることができ、汚れが入ってくるのを防いでくれます。

テープが付属していて簡単に貼り付けられるものがほとんどなので、設置が簡単です。

取り替えるときは、はがすだけなので高い位置にある換気口の掃除のハードルが下がりますね。

 

フィルターの目が細かすぎると換気量が低下するので、適正なものを使用しましょう。

また、ホコリが付着してフィルターが目詰まりしやすいので、こまめに確認して取り換えてくださいね。

 

対策3:室外の換気口専用のフィルターを取り付ける

交通量が多い場所に家があるなど、外から排気ガスが入り込みやすい家なら、室外の換気口にも対策をするのがオススメです。

排気ガスだけでなく花粉などもブロックしてくれます。

室外の換気口用のフィルターは、ホームセンターなどで手に入れることができます。

 

純正品は当社ニップロでも取り扱っていますので、お問合せください。

 

換気口の壁の汚れは落とせる!汚れ対策もしておけば掃除も楽!

換気口周辺の壁の汚れは、室外から入ってくる排気ガスや砂ぼこり、室内の油汚れや衣類から出たほこりなどが原因。

 

放っておくと黒ずみになり落ちにくくなってしまうので、こまめな掃除が大切です。

 

界面活性剤が入った中性または弱アルカリ性の住宅用洗剤を使って、ブラシなどで優しく汚れをかき出しましょう。

軽い汚れには壁紙用の消しゴムを使う方法もあります。

 

換気口周辺の壁は高い場所にあったりして、掃除も大変です。

事前に汚れの予防対策もして、掃除の手間と頻度を減らしましょう。

換気口をきれいにしておくとともに、室内外からの汚れはフィルターでブロックすれば掃除も楽々です。

 

換気口の掃除は比較的簡単ですが、時間がなかったり、高いところの掃除が難しかったりすることもありますよね。

そんなときはプロにお任せする方法もありますよ!

 

札幌ニップロの換気設備メンテナンスなら、換気口もピカピカに!

その他、換気設備の掃除についてもお気軽にご相談ください。

 

古屋 潤(フルヤ ジュン)

約8年間、暖房や換気設備のお困りごとに対するアドバイス、メンテナンスを担当してきました。換気ダクト清掃の技術を学び、技術向上の為道具の開発や清掃方法も研究しています。「お客様を家族と思って応対してごらん」という教えを意識して、お客様にとってのベストな提案をいたします。

先頭に戻る