暖房のセツビについて

Q

パネルヒーターから「シューシュー」と音がするのですが故障ですか?

A

パネルヒーターの中に流れている温水の音です。バルブが室温を感知して作動しかけているときに温水量を絞るために音がしてしまいます。機器の不良ではございませんのでご安心ください。バルブの目盛りを少し下げていただいたり、上げて頂いたりすることで解消できます。

Q

パネルヒーターから「チョロチョロ」と音がするのですが故障ですか?

A

パネルヒーターの中に空気が発生している可能性があります。短期間ならそのままでも問題ありませんが、長期間そのままにしておくと、パネルの右半分が暖まり左半分が暖まらない等の症状がでてきたり、パネルヒーターの内部が痛んできますのでご連絡ください。暖房専用水は水と不凍液を混ぜているため、水に溶けている溶存酸素が出てくるためです。機器、システム故障、不良ではありません。

Q

一部屋だけ寒く感じるときはどうしたらいいですか?

A

ボイラーの設定温度を一番寒く感じるお部屋に合わせて上げてください。そのお部屋が一番条件の悪いお部屋だと思われます。北側のお部屋であったり、風当たり等で他のお部屋より熱が逃げやすくなっている可能性があります。また、充分に暖まっているお部屋のバルブを少し絞り気味に調整して頂くと改善されます。

Q

パネルヒーターの上だけが熱く、下の方が冷たい原因は?

A

パネルヒーターの温水は上側から入り、下側から流れ出て行きますので上の方から熱くなります。また、バルブが室温を感知して作動開始しているときは温水量を絞るので下側が冷たくなります。正常に作動している証拠です。

Q

パネルヒーターが暖まらないときはどうしたらよいですか?

A

バルブが室温を感知して作動している可能性があります。バルブの目盛りを確認してください。バルブを大きくしても暖まらないときは、技術担当者による作業が必要となりますのでご連絡ください。

Q

パネルヒーターの日常のお手入れ方法は?

A

パネルヒーターにたまるホコリのほとんどが暖房を使用していない期間にたまっていきます。暖房を使用していない期間は、布やカバー等でパネル上部を隠して頂くとホコリがたまるのを防ぐ事ができます。また、たまってしまったホコリはエアスプレー(パソコン用等)で吹き飛ばしたり、ホコリ取りの専用ブラシ(※メーカー商品:エクセルクリーナー)でホコリを取り出し、出てきたホコリを掃除機で吸い取ります。その他、パネルヒーター表面のしつこい汚れは中性洗剤を薄めて洗剤拭きした後、固絞りした布で水拭きします。

Q

暖房効果の高い使用方法は?

A

セントラルヒーティングは立ち上がりに時間がかかる為、24時間続けて使う方が効率的に暖房でき、結露の発生も防げます。

Q

保守点検はした方がよいですか?

A

温水セントラルヒーティングは、基本的に年1回、点検整備(有料)を実施しております。保証期間後、故障による過大な修理費負担を防ぐために、保守契約制度をご利用下さい。

Q

暖房シーズンの終わり(5月頃)にはどうしたら良いですか?

A

バルブが閉まったままだと弁の寿命が短くなり、シーズン始めの作動もスムーズにいかない事がありますので、使用を終了するときには以下の手順で行います。①ボイラーリモコンの運転スイッチ、床下暖房リモコンの運転スイッチをそれぞれ「切」にします。②暖房ボイラーのコンセントを抜きます。③全てのパネルヒーターについている温度調整バルブ(サーモスタット)の目盛りを最高の位置に設定します。

空気のクリーニングついて

Q

自分で清掃できるところはありますか?

A

吸気レジスターのフタは取り外せるようになっていますので、拭き掃除などは行うことができます。しかし、排気グリルや換気ユニット、ダクトについては取り扱いが複雑である部品や、専用の機械を使用しなければならない部分もあります。ぜひご相談ください。

Q

24時間換気は冬でも開けておかなければいけないのでしょうか?

A

24時間換気システムは1時間に部屋の半分ぐらいの空気が入れ替わると言われています。特に冬はなかなか窓を開けて自然換気することも難しいので開けておく必要があります。寒いなどに理由で閉めてしまうと、部屋の中が結露してしまう恐れがあります。

その他のセツビについて

Q

ロードヒーティングの導入コストが心配ですが、現地調査と見積もり後に正式な契約でも間に合いますか?

A

問題ありません。担当スタッフがお客様のお宅へ行き、現場を確認させていただいたのちに、費用のお見積りをお客様へ提出し、ご確認いただきます。お見積りをご了承いただいた場合のみ、お申込み・ご契約へと進めさせて頂きます。

Q

ロードヒーティングの電気代はどれくらいかかりますか?

A

使用面積や頻度にもよりますが、灯油やガスを熱源とする温水式と電気で融かす電熱式の二つのタイプから、設備費、工事費やランニングコストを計算してお客様に最適なロードヒーティングをお勧めしています。

サービスについて

Q

故障時は各メーカーに連絡すべきですか?ニップロに連絡してよいのでしょうか?

A

もちろんご連絡ください。お電話で解決できることはお答えし、把握できないことについては、担当者が現地に訪問し、状況を確認させていただくこともできます。

Q

営業時間外に設備の不具合が起こった場合は対応してもらえますか?

A

冬期・暖房期間(11月〜3月)は24時間対応しています。しかし、その場では解決できない故障等もございますので、その際はお客様のご要望に沿ったご案内をさせていただくよう努めています。

Q

保守点検は有料でしょうか?

A

有料です。作業内容や機器により料金は異なりますので、詳しくはお問い合わせください。お問い合わせ・見積依頼フォームはこちら