2019.01.10 UPDATE

セントラルヒーティングは24時間運転がいいって本当?


温めた“防錆不凍液“を各部屋に循環させる事で家全体をまるっと暖める暖房システム「セントラルヒーティング」。室内を均一に暖めてくれるうえ、小さなお子様やペットがいらっしゃるご家庭でも、安心、安全にご使用していただけます。近年一戸建ての暖房は、セントラルヒーティングが主流となってきています。

冬は24時間暖房がオススメ


春先や秋口等の日中暖かい時間帯は暖房を止めていただいてもかまいませんが、冬の寒い時期は24時間運転をオススメしています。

「24時間つけっぱなしにすると、光熱費がとんでもないことになってしまうのでは…!?」と思うかもしれませんが、冬期は家が冷え切ってしまうと暖房の立ち上がりに時間がかかるため、24時間続けて使う方が効率的に暖房できます。また、一部のお部屋だけでなく家全体を暖めることができるので、結露の発生も防ぐことができます。

就寝時や外出時は低温に設定を


就寝時や外出時は運転を切る方もいらっしゃるかと思いますが、運転を切るのではなく、リモコンの温度設定を下げてご使用いただくことをオススメしています。各パネルヒーターの目盛(サーモバルブ)には触れずリモコン側で温度を調整することで、部屋ごとに温度差が生まれないため、結露の発生を防ぎます。

 

いかがでしたか?家中を暖かく包み込んでくれるセントラルヒーティングで、寒い冬も快適に過ごしてくださいね。