2019.04.22 UPDATE

「加湿器」のシーズン終了!片付けるときのお手入れ方法


暖房シーズンの終わりとともに片付けておきたい「加湿器」。使い終わったら、そのまま片付けてしまっていませんか?きちんとお手入れをせずしまってしまうと、雑菌やカビが繁殖して悪臭が発生したり、壊れる原因になってしまったりすることも…。

まずは本体をきれいに拭き取る


本体の外側をやわらかい布で乾拭きしましょう。汚れがひどいときは中性洗剤を水で薄め、布に染み込ませて拭き取るときれいになりますよ。

内部は「クエン酸」でピカピカに


加湿器を使い続けていると水に含まれるミネラル分が固まって、フィルターなどに白いカスのような汚れがこびりつきます。その白い汚れをきれいにするには「クエン酸」がオススメ。クエン酸を水に入れ(濃度は約5%)、その中に汚れ部分をしばらく浸し、その後軽くこすると簡単にピカピカになります。

最後はしっかり乾燥を


長期間保管する際は、トレーやタンクなどをバラバラにしてしっかり乾燥させましょう!少しでも水分が残っているとカビが発生する原因になってしまうので注意が必要です。

きれいにお手入れしたあとは、埃がかぶらないように箱などに入れ、乾燥剤とともに収納します。そうすることで来シーズンに使う際、清潔な加湿器をすぐ使用することができますよ!