2021.04.13 UPDATE

浴室の清掃はプロにお任せ!【札幌市内出張費無料キャンペーン】

    浴槽清掃

    浴室の隙間や細かい部分までは毎回気が回らず、気が付いたら固まった湯垢や水あか、皮脂汚れなどが溜まってしまう・・・蓄積してしまった汚れは、自分でお掃除するにもなかなか気が進まないのではないでしょうか。

    お風呂は毎回お掃除しているのに、細かい部分のお手入れまでは数年間放置していたというご家庭も少なくないようです。

     

    浴室の頑固な汚れはプロの清掃技術が必要

    固まってしまった湯垢や水あかは、力任せにこすってもなかなか落とすことはできません。

    間違えた掃除の方法では、素材自体を傷つけてしまうことも。

    札幌ニップロでは、プロの技術で、素材に適した清掃方法を行います。

     

    汚れの種類に合わせた掃除方法

    浴室の汚れの特性にあわせたプロならではの清掃技術で、お風呂を清潔で快適な空間に仕上げます。

    札幌ニップロのお風呂・浴室クリーニングは、浴槽や床、壁面、排水溝や鏡などの細部まで、丁寧に汚れを取り除き、清潔感あふれる空間に仕上げます。

     

    浴室の水あか汚れをしっかり落とす

    浴室タイル、排水溝の水あか、湯垢

    浴槽タイルの掃除

    水あかや湯垢を放置していると、蓄積して固まってしまいます。

    頑固な汚れになってしまう前に、こまめにお手入れをすることが大切です!

    浴槽や壁面の汚れ

    浴槽清掃

    自分ではなかなか難しい細かい部分の清掃や、頑固な水あか汚れも丁寧に取り除きます。

    シャワーフックや手すり、照明器具などのパーツもしっかりお手入れします。

    間違えたお掃除方法では素材を傷つけてしまうこと可能性があるので、プロが汚れに合わせた洗剤と掃除方法で、しっかりお掃除します。

    サッシの隙間掃除

    サッシの隙間掃除

    細かい部分のお手入れまで丁寧に行います!

    天井や換気扇カバー

    浴槽換気掃除

    手が届きづらく、見落としがちだった天井のお手入れもお任せ下さい。

    また、換気扇のお手入れをしていなかった方はこの機会にお掃除されることもおすすめします。

    換気扇のお手入れについてはこちら

    → 換気のお手入れ料金表

     

    浴室クリーニングの料金

    浴室クリーニングの料金

    浴槽清掃通常料金 15,000円(税込16,500円)

    ※ 札幌市外への出張に関しましてはご相談下さい

     

    出張費は別途発生します。 (札幌市内の場合は3,000円(税込3,300円))

     

    札幌市内の方限定!

    期間限定ホームページみた!で出張費無料キャンペーン実施中。

    札幌市内限定出張費無料キャンペーン実施中

    お風呂がピカピカ清潔に★☆

    ※ 札幌市外・近郊の方はご相談下さい。

     

    お風呂や浴室の頑固な汚れは、自分で清掃できる?

    排水溝の掃除

    お風呂や浴室は、毎日家族全員で使っていますから丁寧にお掃除しないと毎回汚れが蓄積していきます。

    毎日細かい部分までお掃除できていればとは思いますが、毎回ここまでやるとなると正直気が進まないというのも事実。

    長い期間放置してしまった水あかや湯垢は頑固に固まり、取り除くにも手間と時間が掛かってしまいます。

    定期的なお手入れは自分で、細かい部分や頑固な汚れは、プロの力を借りて定期的に汚れをリセットしてもらうのも一つの方法です。

    お客様の声

    「水あかや湯垢が固まって取れなくなってしまい、困っていました。もっと早く頼んでおけばよかったと思いました!」
    「細かい部分までお掃除するとかなり時間がかかってしまうので、キレイに仕上げていただき大変助かりました。」
    「浴室は毎回お掃除していたのですが、細かい部分がここまで汚れているなんて気が付きませんでした。定期的にお願いしようと思います。」

    浴室のお掃除でお悩みの方は、札幌ニップロにお任せください。

    札幌ニップロは、住宅設備の施工、入替、清掃など設備のプロです!

    その他、暖房設備や換気設備、ハウスクリーニングなどに関する相談もお気軽にお待ちしております。

    → 問合せフォーム

    → お電話はこちらへ

     

    関連記事

    換気口周辺の壁の汚れを落とそう!方法や便利グッズを知ってキレイに

    お風呂の換気扇の正しい使い方でカビ対策を!効果的な使い方や注意点

     

    換気の知恵袋一覧へ

    先頭に戻る