2019.03.26 UPDATE

暖房を使わなくなったら「サーモバルブ」を全開に!


暖かくなると、「セントラルヒーティング暖房」の電源オフの時期について考え始める方も多いのですよね。電源オフにする際は、ボイラーリモコンの運転スイッチをオフにするだけではいけない…ということをご存知でしょうか?

暖房の電源オフ時は「サーモバルブ」を全開にしましょう


セントラルヒーティング暖房の電源オフ時に絶対に忘れてはいけないのが、各パネルヒーターについている温度調整の「サーモバルブ」のメモリを全開にすること。(「全開」というのは、メモリを一番高い温度設定にするということです。)サーモバルブは夏でも動いていますので、全開にせず放置してしまうと、パネルヒーター内部の温水調節弁に不凍液が付着して負担をかけ、弁の寿命が短くなってしまいます。

次の暖房シーズンに作動させる際にスムーズにいかない場合もありますので、「今シーズンはもう暖房は必要ないかな」と思ったら、ぜひ「サーモバルブのメモリ全開」を忘れずに行いましょう!