2018.06.29 UPDATE

家の空気は外の空気より汚れている!?


最近、花粉やPM2.5などによる空気汚染が気になりますよね。ちなみに、今年のシラカバ花粉の飛散量は昨年の1.5倍だったそうです。
また、交通量が多い地域の方は、車の排気ガスも気になるのではないでしょうか。

でも、実は!そんな外の空気よりも、家の中の空気の方が汚れているって知っていましたか?
その原因は、シックハウス症候群の原因でもあるホルムアルデヒドや、調理による排気、暖房によるものなどさまざま。これらは、家の窓を締め切ることで空気が循環せず、汚れた空気がいつまでも家の中にとどまってしまうのです。

そこでおうちの空気をきれいに保ってくれるのが、排気グリルや給気レジスターといった「換気のセツビ」なのですが、これらが汚れていると、菌・カビ・ハウスダストが浮遊し、かえって「人の健康」と「建物老朽化」に繋がってしまうことも!空気清浄機なども活用されているご家庭は多いと思いますが、能力には限界があり、「換気」がとても重要です。


そこでオススメなのが、「空気のクリーニング」。
空気の血管でもある「ダクト」や天井の見えないところにある空気の心臓部分「換気ユニット」などを、専門スタッフが部品ごとに細かく洗浄して内部まで全てクリーニングすることで、根本から汚れを断ち、健康な空気を取り戻すことができます!

空気のセツビがどこまで汚れているか、なかなかご自分では確認できないと思いますので、まずは「空気のセツビ診断」で診断&お見積もりをオススメいたします。
この「空気のセツビ診断」では、ダクト内部の状態を内視鏡カメラで確認したり、排気グリルの吸い込み量を測定したりと、専門スタッフが徹底的に調べますよ!

気になる方は、ぜひ札幌ニップロまでお問い合わせください!

<お問い合わせフォーム>

お問い合わせ・見積依頼フォーム