2021.05.26 UPDATE

パネルヒーター配管用カバーのご紹介

    パネルヒーター配管カバー

    パネルヒーターはおうちを心地よく暖めてくれる冬の必需品ですが、暖房シーズン中は高温の温水が流れています。

    パネルヒーターの根本にある配管は、本体の温度よりも高い温度になっていますよね。

    小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、触ってしまいそうで心配になってしまいます。

    なかなか知られていないのですが、パネルヒーターの種類によっては配管カバーの取扱があるんです。

    今回は、配管用カバーの取付事例の一部を紹介させていただきます。

     

    安全対策に!パネルヒーター用配管カバーのご紹介

    パネルヒーターの配管にとりつけ、お子様の安全対策に人気の配管カバー。

    暖房シーズンは特に高温になってしまうため、ご使用のパネルヒーターに取付可能であれば、簡単に取り付けすることができます。

    パネルヒーターの機種が分からないなどの場合はオンライン見積、もしくはスタッフがご自宅までお伺いしてパネルヒーターを確認させていただきます。※札幌市内は訪問見積無料です

    こんな方におすすめ

    小さなお子様がいる

    室内でペットを飼っている

    寝室のパネルヒーターが足元にある

    配管の露出の見た目が気になる

    パネルヒーターの配管カバー取付事例

    プルモパネル(VKOシリーズ)

    プルモパネルVKO

    取付前

    パネルヒーター配管

    取付後

    パネルヒーター配管カバー

    プルモパネル(PCシリーズ)

    プルモコンPC

    パネルヒーター配管カバー

    プルモパネル(FLOシリーズ)

    ドリアナDO

    取付前

    パネルヒーター配管

    取付後

    パネルヒーター配管カバー

    料金

    配管カバー1ヶ所、取付費用込

    配管カバー1ヶ所:1,650円(税込)

    所要時間

    ・所要時間 1箇所 5~10分程度

    ※ 配管カバーの調整が必要な場合はお時間がかかる場合がございます

    ※ 施工の状況により設置できない場合がございます。

    お客様の声

    脱衣所にパネルヒーターがあり、着替えている最中に子供が触ってしまいそうになったことがあった。暖房シーズンは高温になっているため、心配だった。
    寝ているときに足が配管に当たってしまうことがあり、低温火傷の恐れがあると思いどうにかならないかなと思っていた。
    子供が配管を触ってしまい熱くて泣いてしまったことがあった。
    配管が熱くなるのが気になっていて、タオルを巻いていたが見た目があまりよくないので何かいいものはないか探していた。
    配管が露出しているのでインテリアの色合いにまとまりがなく感じていた。

    配管用のカバーを購入するには?

    お電話または問合せフォームからお問合せ下さい。

    カバーを取付したい対象のパネルヒーターの型式が分かる場合はスタッフにお伝えください。

    型式が分からない場合は、お写真をお送りいただくか、スタッフがご自宅までお伺いします。

    ※ 札幌市内の出張料は無料です。

    → 0120101041に電話する

    → 問合せフォームから聞いてみる

    先頭に戻る