2019.03.05 UPDATE

セントラルヒーティング暖房の「保守点検」で設備の健康を守る!


札幌もすっかり雪が溶け、ようやくあたたかな春が到来しましたね。長い冬期間おうちを頑張って温めてくれた、セントラルヒーティング暖房の電源をオフするのもそろそろでしょうか。電源オフと同時にオススメしているのが、セントラルヒーティング 暖房の「保守点検」です。

セントラルヒーティング暖房の寿命は「保守点検」で差がつく


次の冬に使用する際に「あれ?動かない!」なんてことにならないよう、セントラルヒーティング暖房は「保守点検(定期点検)」が大切です。札幌ニップロの保守点検では、

・ボイラー診断

・システム圧診断・調整

・パネルヒーター診断

・暖房ボイラーの内部清掃

と、セントラルヒーティング に関わる全ての診断とボイラーの内部清掃がセットになっています。暖房ボイラーはセントラルヒーティングの心臓ともいえる大切な部分。点検や整備に手を抜くと劣化が早く進むため、燃料費がかさみ、寿命が短くなってしまう可能性もあります。

大事に至る前にしっかり点検することで、ボイラーの平均寿命が伸び、交換時期を伸ばすことができますよ。特にガスボイラー(エコジョーズ)は給湯・暖房を年中使用するので、一年に一度の点検をおすすめしています。継続的にメンテナンスをして頂くための、お得な安心プランもございます。気になる方やご質問等がありましたら、お気軽に札幌ニップロまでお問い合わせください!