2019.02.27 UPDATE

パネルヒーターが汚れたときのお手入れ方法


おうち全体を包み込むように暖めてくれるセントラルヒーティング 。冬期間毎日稼働していると、やはり気になるのが「パネルヒーターの汚れ」ではないでしょうか。今回はパネルヒーターが汚れたときのお手入れ方法をご紹介します。

表面が汚れたら?


パネルヒーターは水洗いができませんので、乾いたやわらかい布で拭きましょう。ただし、汚れがひどい場合はお湯につけて固絞りした布で拭くときれいになります。また、それでも汚れがとれない場合は、薄めた中性洗剤で汚れを落としたあとに、固絞りした布で水拭きするのがオススメです。

なお、お手入れをする場合には必ず運転スイッチを「切」にしてください。

隙間のホコリは専用ブラシで!


パネルヒーターの背面には細かいフィンやカバーがあるため、取り外したり掃除機でホコリを吸い込んだりすることができません。そこで、パネルヒーター専用クリーナー(お掃除棒)が大活躍!隙間にしっかり入り込んでホコリをキャッチしてくれるので、だれでも簡単にキレイにすることができます!また、パソコン掃除などに使用する「エアスプレー」を吹きかけてホコリを取り出し、掃除機で吸い取ってもキレイになりますよ!商品についてのお問合せは、お気軽に弊社までご連絡下さい。

 

パネルヒーターを快適に使用するためには、定期的にお手入れが大切です。ぜひ試してみてくださいね。