2017.09.27 UPDATE

「空気のクリーニング」を体験しました!


みなさんは、おうちの「換気のセツビ」や「空気の通り道」を意識したことはありますか?

空気清浄機を買って使ったり、窓を開けて空気の入れ替えをしたりすることはあると思いますが、それ以外はあまり意識していないという方がほとんどではないでしょうか。

そもそも、おうちの「換気のセツビ」ってなに?と思う方も多いはず。おうちには、おうちが“呼吸”ができるように、最初から「換気のセツビ」が備え付けられているのです!
→詳しくは、「空気のクリーニング」へ

今回の体験レポートにご協力いただいたお客様は、築14年になる戸建住宅にお住まいのNさん。家の中の空気のことは、窓を開けて換気するほかには、特に気にしたことはなかったようです。ただ、アレルギー持ちのため、普段はこまめに掃除機をかけるように心がけているそうですが、「空気のクリーニング」ができるということを知ってお申し込みいただきました。

「ニップロのスタッフさんは、いつも気持ちよくて安心してお任せできます。ここに引っ越しする前のおうちのときからのおつきあいなので、もう25年以上もお世話になっています。何人か担当していただいた方々がいますが、いつも明るくて爽やかな方が多い印象です。」

「作業を行うときには、おうちの中が汚れないようにしっかりとビニールで丁寧に養生してくれたので安心できます。大型の機械が動くと、洗濯機よりも大きい音はなりますが、リビングにいたらそこまで気にならない程度です。」

「ダクトの中に内視鏡のような機会を入れて、汚れをiPadで見せてくれました。そしたら、ホコリや汚れがいっぱいでびっくりしました。普段、見えない部分が、実はこんなに汚れているものなんですね。」

「私、そもそも、おうちにこんなにたくさんの給排気口があることも知りませんでした。ダクトの中までお掃除できるなんて思ったことすらなくて。年末の大掃除のときに、給気口のまわりを拭き掃除する程度でした。やっぱり、人の身体もそうですが、お医者さんに診てもらうのと一緒で、おうちも定期的にプロの方にお願いしなきゃいけないこともあるんですね。家の空気が気持ちよくなると、気持ちまで爽やかな気分になりました。」