2018.03.12 UPDATE

春はパネルヒーターの「ほこり掃除」をお忘れなく!


冬に大活躍してくれたパネルヒーター。
暖かくなると同時に一旦お役目を終えるパネルヒーターですが、
春を迎え、夏、秋、そしてまたパネルヒーターを使おうと思ったときに
ほこりがびっしり…!!!なんてことはありませんか?
そんなことにならないように、
シーズン後とシーズン前はしっかりお手入れをしてあげましょう。

しかし、パネルヒーターの背面には細かいフィンやカバーがあるため
取り外したり、掃除機でほこりを吸い込んだりすることができません。
ですので、定期的なお手入れが不可欠なんです!

当社でお取り扱いしているほこり取り専用ブラシ「エクセルクリーナー(掃除棒)」や、
パソコンの掃除などに使用する「エアスプレー」などで
ほこりを取り出し、掃除機で吸い取ることでとってもきれいになります!

また、パネルヒーターを使用しない時期はカバーをかけるのがオススメ。
しかし、パネルヒーターはサイズが多種多様ということもあり
実は専用のカバーというものがないんです…。
布などを使ってパネルのサイズに合わせてオリジナルカバーを
手作りされているお客様も多いですよ!
カバーをする場合は、パネルを360度しっかり隙間なく包み込むのがベスト。
ラップなど密着性のあるもので覆うのもオススメです。
温度調整バルブ(サーモスタット)にもほこりが溜まるので、
こちらも忘れずにカバーしてくださいね。

<お問い合わせフォーム>

お問い合わせ・見積依頼フォーム